野菜をあっためて代謝アップ

- 野菜をあっためて代謝アップ

野菜をあっためて代謝アップ

食事の仕方によっても、代謝のアップを期待することができるのですがダイエットサプリなどでも使われているのですが、代謝のアップには体を温めるという方法が取られていますよね。
実際、代謝アップのダイエットサプリはカプサイシンやハーブなど体が温まるような成分が含まれている物も多いです。
そんなメカニズムを利用した食事の仕方で代謝を上げる方法があるのです。


温野菜で代謝アップ

野菜自体が、代謝をアップしてくれる成分が含まれているのですが更にこの野菜を温めて食べるという食べ方もまた代謝をより高くしてくれる効果があるのです。
だから、冷たいサラダで食べるのではなく温野菜にしたりすることでより代謝の促進を期待することができるのです。
ただ、温野菜に使うキャベツや白菜と言った野菜そのものには実は体温を下げる効果がありますので使うときは、体が温まる野菜も一緒に食べるといいでしょう。

味付けで代謝アップ

温野菜にするのもいいのですが、それだけだと食べづらいという人もいるでしょう。
そういう時は、スープにして温かく野菜を食べられるように工夫するのもいいかもしれません。
その時に、豆乳を使ったりするのもいいですし唐辛子を風味づけに使うことでカプサイシンで温まる効果を期待できます。
他にも、坦々麺のスープなどもゴマで味をマイルドにしながらアミノ酸を取りつつ辛味成分で体を温め、野菜で代謝を上げることができるという方法もあるのです。

関連記事:

ページ上に戻る