朝食で代謝アップ

- 朝食で代謝アップ

朝食で代謝アップ

朝食から体づくりは始まる、と言われていますがダイエットにおいても朝食は実は基本になる物なのですね。
朝にしっかり食べて昼や夜はあまりがっつり食べない、というのが一般的にはダイエットにいい食べ方だと言われています。
特に、夜は就寝を後に控えているので脂質や糖質を取りすぎると脂肪になってしまいやすいという理由があるのです。
さて、しかし実は朝食というのは代謝の促進にも関係しているんです。

朝食と代謝の関係

朝食は、一日に使うエネルギーの基本になる食事です。
朝食をしっかりと食べると、一日がしっかりと動くことができるようになるほか、体にエネルギーを送ることができるので内臓などの働きを上昇させ、代謝の促進にも効果があるのです。
朝時間がないという人は、野菜ジュースなどをコップ一杯飲んだりするのも一つの手です。
その際にはダイエットサプリで栄養補給をすることを忘れないように。


理想的な朝食

やはり、一番いいのは和食ですね。
朝食そのものが代謝アップにつながるのですが、お魚や納豆、豆腐や味噌汁と言った定番メニューは代謝アップのためのアミノ酸やビタミンB群、ヨウ素などが豊富に含まれているので一日の代謝アップがより期待することができます。
消化がよく、なおかつカロリーはそれほど多くない物が朝食としてもっとも理想的だと思います。
だから、ダイエットをするつもりならば朝食はできるだけ毎日しっかりとした和食中心の食事にしていくといいでしょう。
特に、納豆はタンパク質も豊富なのでお勧めの一つです。

ページ上に戻る